結婚恋愛マインドセット

ラブラブな彼と幸せな結婚をするための18の基本

みさと
みさと
いらっしゃいませ、お客様。
女性
女性
本当は仲良くしたいのに…
女性
女性
なぜか会うたびに、言い合いになってしまう…

付き合いはじめの頃の悩みの一つが、これ。

別にお互いケンカを仕掛けているわけでもない

不機嫌なわけでもない

なのに、何気ない一言が相手の気に障り、思いもかけず感情を傷つけてしまう。

そんな悩みを解決する方法を、ご紹介します。

ラブラブだからこそ気をつけること

慣れてくるとお互い、遠慮が少しずつなくなってくるからと思いますよね。

みさと
みさと
恋人同士、遠慮し合うのは、とてもぎこちない感じがします

中には、遠慮せずにはっきりものを言い、相手の中に踏み込んでいくことが、お互いを知ることと勘違いしている人もいます。

遠慮がなくなるというのは、相手に対して、素のままの自分を見せられるようになること。

素顔の自分でも大丈夫、そういう安心感から、いつの間にか遠慮がなくなってしまい、相手を思いやることがなくなるのです。

甘えも度を超えてしまえば、わがまま自己中心になるように…

素のままの自分が、どこまで相手に受け入れられるかは、なかなか判断がつかないものです。

付き合ってケンカが増える原因

付き合いはじめは、お互いのことを知るのも手探り状態です。

なので、ちょっとした気持ちや言葉の行き違い、勘違いが起こるのは当然のこと。

それを言い合いやケンカにしないためには、ちょっとしたセルフコントロールが必要です。

それは、言われた言葉にストレートに反応して、売り言葉に買い言葉にならない真正面からぶつかってケンカのパターンにはまらない、そして感情的にならないこと。

ケンカを繰り返すと、いつの間にケンカになりやすいパターンができてしまいます。

原因は、大体いつも似たようなもので、お決まりの言葉を相手に投げつけることになってしまうもの。

相手の売り言葉は、うまくユーモアでかわしましょう。

本当に腹の立つ言葉なら、やんわりと傷ついたことを伝えましょう。

みさと
みさと
ケンカしても相手に勝とうと思わないこと。

相手を言い負かしたり、相手が悪いからと意固地になると、お互いに謝りづらくなります。

恋人同士のケンカに、勝ち負けはありません。

自分が悪い場合は、それ以上長引かせず、すぐに素直に謝ることです。

ケンカには正面からぶつからず、ユーモアでかわして!

恋人と会う頻度は?

毎日、週に1回、月に1回など、会いたいと思う頻度は人によってまちまち。

仕事が忙しかったり、遠距離恋愛だったり、状況も環境も人それぞれです。

なので、会う頻度は相手とすり合わせていくことが大事です。

相手のタイプによっても、会う回数や連絡をとる頻度は変わるもの。

相手がとてもマメなタイプで、メールや電話は毎日、会うのも週に2〜3回というカップル

電話やメールがあまり好きではないため、1週間に1回程度メールのやり取りをするカップル

会うのは2〜3週間に1回くらいというカップル

みさと
みさと
このようにいろいろなカップルがいます。

例えば…

彼女
彼女
ほんの少しでいいから、毎日、彼に会いたい!
男性
男性
ゆっくり時間の取れる日に、のんびりしながら彼女と会いたい!

このように考えが違うカップルの例。

会いたいという彼女のために、彼は時間をやりくりして、週に1〜2回はデート。

電話やメールのやり取りは毎日。

会えない時は1日に何度も送られてくるメールに、その都度返信するという頑張りを見せていました。

最初は一生懸命だった彼も、そのうち相手のペースに合わせているのが大変になり、次第に彼女と会うのが負担になって、ついに…

男性
男性
しばらく冷却期間を置きたい…

と彼女にメール。

彼女はその文面に驚いて…

女性
女性
どういうこと?付き合うのをやめたいの?

と返信。

ようやく彼が無理に合わせていてくれたことに気がつき…

女性
女性
無理しなくていいよ。メールや電話がなくても、あなたのことが好きだから。

と言えたのです。

恋愛は、どこかで負担を感じ始めると、次第に心理的にも負担が出てくるものです。

無理という気持ちを感じ始めると、負担はますます大きくなります。

そして、恋愛が楽しいものより苦しいものに変わり、会うのが面倒で、相手の存在が負担になってしまいます。

メールや電話の頻度で、相手の愛情を計るのは間違いですよね。

だから、デートは回数よりも、会っている時間の密度が大切。

ふたりでどんな時間をどんな風に一緒に過ごすかが大事。

みさと
みさと
他のカップルと比較する必要はありません。

会いたいという気持ちに時間的な『ずれ』『距離』があるなら、自分の感情や状況を押し付けてはいけません。

そうではなく、お互いが持っているデートのイメージを話し合ってみましょう。

すぐに会えない、頻繁に会わないからといって、お互いを大事に思っていない、なんてことはないのです。

みさと
みさと
何事も無理をすると、長続きはしないもの。

自分たちに合った付き合い方が1番です。

デートは回数よりも、一緒に過ごす時間の密度で!

時間がない時は無理して会わない

女性
女性
会いたいと思っても、なかなか会えなくて…

ようやく都合を合わせて会っても…

女性
女性
何だか、すごく疲れていたみたいで、会わない方がよかったかも。
女性
女性
今、抱えている仕事が気になって、話していてもイライラすることばかり。

このようにせっかくのデートなのに、そう思ったことはありませんか?

気持ちの切り替えや、仕事のオンオフの切り替えがうまくない人は、無理して会わないようにしましょう。

仕事がひと段落して落ち着いてからの方が、ゆっくりリラックスした時間を過ごすことができます。

こういうタイプは、いつも頭の片隅に仕事が残ったままで、頭からそれを追い出せず、忘れて楽しく過ごそうとすればするほど、ますます仕事が気になってしまいます。

みさと
みさと
話をしても上の空、これでは全然楽しめないですよね。

少しの間でも忙しさから解放され、楽しむことで、気持ちの切り替えができるという人もいれば、かえって疲れてしまうという人もいます。

お互いが忙しいなら、会う回数時間も、それぞれのタイプに合わせていくことが大切です。

また仕事が順調に進み調子がいい時は、いくら忙しくても、なんとか都合を合わせてデートしようと努力するものです。

自分の調子がいいと、人は明るく社交的で積極的になり、相手に対して寛大になりやすい傾向があるのです。

こういう時なら、忙しい合間のデートも、楽しく過ごせる可能性は高くなります。

逆に、仕事がうまくいかず行き詰まっている場合は、他の人のことを思いやるだけの精神的ゆとりがありません。

なので、無理して会いたいと思えなくなります。

この状況では…

男性
男性
彼女のために時間を作ってあげたのに!!

という気持ちが強くなりがち。

あなたを思うからこそデートの時間を作るのですが、実際にはあなたのことまで気が回らず、逆に自分の方が思いやりを持って接して欲しい状態なのです。

顔を見るだけ、お茶だけでもと思うこともありますが…

短いデートはかえって会いたいという気持ちを大きくしてしまいます。

ますます会えないのが辛くなるので逆効果です。

なかなか会えない時こそ、落ち着いた気持ちとゆっくりした時間のなかで会うのが1番です。

忙しい時は、相手のタイプ状況を考えたデートを!

寂しい時は相手を責めてはいけない

会えない時間が長くなると、寂しさが自分の中でどんどん膨らんで、手に負えないほど厄介な存在になってしまいます。

寂しさがひとり歩きしてしまい、相手が悪いのではないと頭ではわかっているのに、こんな寂しい気持ちにさせてしまう彼に、ついつい不満をもったり、愚痴をこぼしたり。

そんなことをしても、寂しさの解決にはならないとわかっているのに、我慢できなくなって相手を責めてしまう。

みさと
みさと
会えないという状況は彼も同じ。

だけど…

女性
女性
この寂しさをなんとかして!

と叫びたくなることって、恋愛につきものかもしれません。

もし、仕事など自分にはどうにもできない場合に相手から責められてしまったら、どっと疲れて、投げやりな気分になりますよね。

ストレスフルな状態でいるところに、相手からマイナス感情をぶつけられると、思考はストップ、対応できなくなってしまいます。

相手のマイナス感情に振り回されると、疲労の加速度はアップしますが、あなたへの気持ちはダウンしてしまいます。

自分の寂しさをぶつけ、不満や愚痴を言っても、解決にはなりません。

みさと
みさと
一歩間違うと、感情バトルに発展しやすい状況なのです。

こんな時は、相手もあなたの感情を受け止めるだけの余裕がないのですから、感情をぶちまけるだけ、ますます孤独で寂しく辛くなるだけです。

そんな寂しさを紛らわすためには…

家族と話したり、女友達に電話する

DVD鑑賞や読書、音楽鑑賞に没頭する

お菓子作りや料理をする

これらがオススメ。

他に寂しい時には、やっぱり誰かの声を聞くのが、気持ちを落ち着かせるには1番効果的。

ただ、こんな時に男友達に電話するのは厳禁

優しい言葉をかけられると、気持ちがぐらついてしまったり、逆に…

男性
男性
なんだ!そんなことか!

なんて言われると、ますます気分は落ち込み気味に。

みさと
みさと
相手の選び方に気をつけましょう。

それでも寂しさが募るなら…

『寂しい』という言葉を直接使わず、あなたの気持ちを伝えることです。

『寂しい』と言ってしまうと、相手はあなたに『寂しさ』を感じさせてしまったと、無意識に罪悪感を感じてしまいます。

そして『寂しさ』を癒してあげることができない自分に、心の奥底で無力感を感じるものなのです。

ですから、寂しい時ほど、相手の心を思いやる言葉が大切になります。

女性
女性
忙しい時にごめんね。ちょっと声が聞きたくなって、1分だけ話をしてもいい?
女性
女性
元気かなと思って、電話しちゃった。忙しいなら切るけど、声が聞けてよかった。

お互い、忙しい時ほど、相手を大事に思っている気持ちを前面に出して、あなたの気持ちを込めて伝えてみるといいでしょう。

寂しい時ほど、相手を思いやる言葉を伝えて!

会う時間よりも内容に重視

デートの時間は、大体いつもどれくらい?

みさと
みさと
この答えは人によって、まちまちでしょう。

時間がなくて慌ただしい時は、ほんの数時間がとても貴重に感じるし、休日をふたりで過ごす、のんびりとした時の流れを楽しむのもいいですよね。

慣れてくると、デートは大体これくらいの時間、そんな自分たちの基準みたいなものができてくるものです。

ただ一緒に時間を過ごす一緒にいるだけで幸せ、そんな言葉が出るのは、付き合いはじめの頃のこと。

人は恋愛に関しては、なぜか、どんどん欲張りになってしまうのです。

まだお互いのことをよく知らない間は、同じ空間と時間の中にいるだけで、とても優しい気持ちになれるものです。

だけど、お互いのことがわかってくると、少しずつ甘えが出てきて…

女性
女性
もっとこうして欲しい!
女性
女性
私のこと、もっとこんな風に思って欲しい!

こんな願望がむくむくと頭をもたげ、一緒にいるだけでは物足りなくなってきてしまうのは自然なことです。

お互いのことを知れば知るほど、気持ちがどれだけ通じ合うかがデートの重要なポイント。

長い時間だらだらと過ごすだけでは、かえってつまらなかったり、それで満足してしまう相手が理解できなくなったり、微妙なズレが出てきてしまうことも。

会えない時に期待を膨らませた素敵なデートのイメージと、現実のデートとのギャップが大きいと、それだけ相手への想いも下降線をたどることになります。

みさと
みさと
デートもメリハリが大事。

忙しい合間や短い時間のデートなら、内容の濃い、イベント的なデートが楽しいですよね。

ほんの数時間のデートなら、堅苦しくないけれど、ちょっと洒落たレストランでのコース料理がオススメです。

雰囲気作りはできていますし、コース料理なら、始まりから終わりまで流れや時間が読めて、話題を展開しやすいでしょう。

時間がある時は、感情の盛り上がりより、一緒にいて癒されるようなリラックスムードをベースにしたデートがいいでしょう。

一緒にのんびり過ごしながら、ストレスや疲れが癒される、リフレッシュできるデートを考えてみてください。

デートにはメリハリをつけて、内容の充実を!

デート内容はどちらが考える?

素敵なデートスポットに連れて行ってもらうと、それだけで相手を見直してしまいますよね。

相手にとっては、あなたの喜ぶ顔が見たいから、目新しい場所を毎回探すのですが、これって結構大変なことなのです。

みさと
みさと
人によって選び方もパターンも違うのがデート。

場所や雰囲気を重視する人

楽しみ方を重視する人

相手の好みを重視する人

自分の趣味を中心に計画する人

このようにいろいろです。

ですが、どちらか一方が、いつもイニシアチブをとってデートを決めると、マンネリ化傾向になる可能性大です。

誰でも最初の頃は、相手は何が好きで、どんなことに喜んでくれるか分からないので、たくさんのデートパターンを用意するものです。

映画を見る

ショッピングをする

テーマパークで遊ぶ

散歩をする

観光地を歩いてみる

有名店で食事をする

居酒屋で飲む

いくつもの組み合わせでデートプランを立てるのです。

付き合いが深くなると、相手が何を喜んで何を楽しんでくれるかわかってくるので、それに沿ったプランを立てるようになります。

そのため、サプライズはないけれど、無難に楽しめるデートパターンが確立するのです。

みさと
みさと
それがデートがマンネリ化する原因。

面倒くさいからではなく、それが無難に楽しめるから、マンネリ化するのです。

さて、このマンネリ化から脱出するには、同じデートでも、これまでと立場を逆転すること。

いつもしてもらっていることが多いなら、あなたが相手に、今までとは違う何かをしてあげるのです。

人によっては、自分が仕切らないと何も決まらないというカップルもいるでしょう。

ですが、そういう人こそ、相手の意見も聞き入れてみてください。

みさと
みさと
きっと、新しいデートプランが生まれるはず。

あなたがデートプランを立てるなら…

相手のショッピングに付き合う

あなたが選んだお店でご馳走する

あなたがドライバーになってドライブする

など、これまでとは逆パターンにトライすること。

これまでにやったことのないことにふたりで挑戦するこれまでのデートにはない場所を選んで探索する、それが新鮮なデートを演出するコツです。

時には逆の立場で、あなたがイニシアチブを!

彼の好きなものを把握する

付き合っていれば、自然に相手の好みや趣味がわかってくると思いがち。

ですが、これが本当は、なかなか難しいものです。

結婚してから3年になる夫婦が、ある料理番組を見ていた時…

男性
男性
あのロールキャベツ美味しそうだね。食べてみたいな。

画面に映るクリームソースがからまった柔らかそうなロールキャベツを見て、ご主人が一言、こう言ったそうです。

女性
女性
ロールキャベツなんて好きだったの?
男性
男性
大好物だよ。ホワイトソースがベースだと絶品だよね。

奥さんはこれを聞いてびっくり。

今まで一緒にいて、ロールキャベツが好きだったなんて話を聞いたことがなかったからです。

好み趣味を知っておくと、お互いの距離はより近くなります。

というより、お互いの距離を近づけるために、相手の好みや趣味を知ろうとします。

相手のことを知ろうと思えば、相手への注目度がアップして、共通の話題も探しやすい、いいことずくめです。

それに相手が自分の好みを覚えていてくれるのは、とっても嬉しいもの。

コーヒーの飲み方、お酒の好み、そんな些細なことでも『覚えてくれている』のは、嬉しことなのです。

些細なことだから、余計嬉しいのでしょうね。

特に、五感を刺激したり、感性に触れるものを知っておきましょう。

そうすると、相手にとってあなたとの付き合いが心地よいものになるでしょう。

人の好き嫌いの感覚は、生まれつきの部分も多く、簡単に変えられるものではありません。

だから、感覚感性を理解し合える相手のことは、抵抗なくすんなりと受け入れやすいのです。

また好みや趣味を通して、相手の価値観や感覚を理解し、それを支持すれば、あなたはすでに彼の味方。

『いつも自分の味方をしてくれる女性』彼にとって、こんなに大切な存在はありません。

付き合いを長続きさせるには、好みや趣味を知るだけでは長続きしません。

嫌いなこと嫌いなものを知っておくことも重要です。

自分にとって嫌なことをされると、マイナスイメージが強くなります。

嬉しいことよりも後々まで記憶に残るので、嫌いなことを知らないで行動してしまい、相手からひんしゅくを買うなんてことがないようにしましょう。

好み趣味を知ることで、お互いの心地よさを深める!

自分の要求ばかりになってはダメ

『ふたりでいることに慣れる』

これは、ちょうど化粧を落とした『スッピン』の顔を、彼に見せられるようになるのと同じで、飾らず自分の地を出せるようになること。

だからといって、ひとりでいる時のように、自由奔放にできるというものでもありません。

例えば、『甘え上手』という言葉がありますよね。

甘えるのが上手だと、『かわいい』と言われるけれど、甘えるのが下手だと『わがまま』と思われてしまう。

この違い、どう違うかわかりますか?

『甘え上手』の人は、頼られている慕われていると相手に感じさせることができる人。

自尊心をくすぐられ、頼りにされているという実感は、男性にとって喜ばしいものです。

自分に対する気持ちが伝わってくるからこそ、甘えられているのが嬉しいのです。

だから、男性は女性の『甘え』に対し、負担を感じず、自分から何かしてあげようと思うのです。

ところが『わがまま』な人は、相手の状況や感情、意見はお構いなし。

自分の意見や感情をそのまま押し付けてしまい、言った通りに相手が動かないとイラついたり、怒ったり。

そのため、わがままを言われた相手は、困惑したり気分を害したり…

男性
男性
なんで僕が、動かなければいけないんだ。

という感覚を持つのです。

自分の要求ばかり主張されたら、何のために彼女といるのか分からなくなってしまいます。

『私が』と要求ばかりしているつもりはないのに、そうとられてしまうなら、彼に対する期待願望が大きくなってきているのです。

自分が言えば動いてくれるはず

YESと言ってくれるはず

思い通りにしてくれるはず

このように思い込んでいるのですが、その思い込みは間違いです。

『甘え上手』になるには、言い方を変えてみること。

女性
女性
どうして、こうしてくれないの!
女性
女性
ちゃんと連れてってよね!

このように自分中心ではなく…

女性
女性
こうして欲しいんだけど、どうかな?
女性
女性
時間があれば連れて行って欲しいな。

このように、相手の都合を優先しましょう。

そして、自らの意見で行動に移せるよう、相手の主体性に任せる言い方に変えてみましょう。

同じ要求でも、言い方ひとつで押し付け感がなくなり、相手も気持ちよく動けるようになるのです。

言い方ひとつで、甘え上手になれる!

彼のことを深く知る方法

女性
女性
彼ってどんな人?どんなタイプ?

このように友人に聞かれたら、あなたは答えられますか?

女性
女性
どんな人って、優しい人かな。真面目だけど話していると面白い人で。

友達に彼氏のことを聞かれ、どんなタイプ?どんな性格?わかっているようで言葉にできない、ということがありませんか?

こういう時は、相手のことを知るために、お互いのコミュニケーション配分を見直してみましょう。

例えば、1時間電話をしたとして、彼が話すのは1時間のうちどれくらい?

そしてあなたは?

一般的に、大体70〜80%くらいのカップルが、会っている時間のうち、話をしているのは女性7割、男性3割という割合になります。

女性は元来話し好きなので、女性9割、男性1割という女性主導のカップルもあるほど。

でも、コミュニケーションの割合が偏ってしまう女性ほど、相手のことを理解しているつもりで、実はあまり知らないということが起きやすいのも事実。

女性としては、男性の話や意見を聞いているつもりなのですが、『つもり』だけで、実際は話をすることに夢中になってしまうのです。

みさと
みさと
相手の言い分は疎かになりがちなのです。

だから、相手のことをより深く知ろうと思ったら、『聞き上手』になることです。

そのために…

相手がどんな話の組み立て方をするタイプか、観察してみましょう。

人には、視覚が優先するタイプや、聴覚、触覚が優先するタイプなど、それぞれ感覚的なタイプがあります。

『見る』という言葉が多く、色や形について話す人は視覚的です。

のことや『話をする』『聞く』という言葉が多い人は、聴覚的なタイプです。

相手に質問をしたり意見を求める時、このタイプをうまく利用してみると、いい反応が返ってきます。

例えば…

同じことを質問するにしても、視覚的な人へは…

女性
女性
あなたが見てどう思う?

聴覚的な人には…

女性
女性
あなたの意見を聞いてみたいのだけれど、どう思う?

こんな聞き方ひとつで、彼の答えは変わってくるはずです。

また、彼が話しやすくなるように…

女性
女性
それ、いいね!
女性
女性
へぇ!それで!?

など相槌やうなずきのリアクションをうまく使ってみましょう。

彼が仕事について…

男性
男性
うまくいっているよ!

と言うなら、すかさず…

女性
女性
さすがだね!

彼の気分を盛り上げてプライドをくすぐってしまいましょう。

彼はいい気分になり、ちょっと得意気に、自分の仕事のあれこれを話してくれるでしょう。

同じ質問でも、相手に合わせて聞き方を変えて!

気持ちのタイミングが合わない時

自分は盛り上がっているのに、相手は今ひとつ盛り上がりに欠けるみたい、付き合っているとそう思える時があるものです。

感情に日々波があるように、恋愛感情にも寄せては返す大波小波があるのです。

どの波に乗るか、一緒に波に乗れるかどうか、タイミングを合わせるには工夫が必要です。

気持ちのタイミングが合わないと、彼の気持ちを確かめたくなって…

すねてしまう

甘えてしまう

ちょっとしたケンカを仕掛けてしまう

自分が不安だからといって相手を試しても、彼の心は盛り上がらず、結果は悪い方へと向いてしまうこともあるでしょう。

あなたがこんな行動に出てしまうと…

付き合い続けるかどうか

本当に好きなのかどうか

相手が考え直すきっかけを与えてしまいます。

本当は気持ちを向けてもらいたいだけなのに、それがふたりの間に大きな溝を作ってしまう。

あなたが盛り上がっていないのに、彼がしつこく自分への気持ちを聞いたり、べったりともたれかかってきたら、きっと面倒に感じますよね。

会っていても不安そうな、暗い悲しい顔をされたりしたら、次に会う気も失せてしまいます。

気持ちが下降気味な相手に会う時は、イライラしたり、暗くなったり、不安げな顔を見せてはいけません。

自分のテンションは、いつもよりほんのちょっと高めに維持。

みさと
みさと
彼の低いテンションに合わせないように。

最初はテンションが合わずに疲れるかもしれませんが、こういう時こそ、明るくにこやかに穏やかに。

お互いにテンションが低いと、恋愛をマイナス方向に引きずり、ふたりの距離を遠ざけます。

本当は、こういう時こそ、相手には変わりなく落ち着いていてもらいたいのです。

みさと
みさと
明るい笑顔で、屈託なく笑い合える関係を保つこと。

落ち着いた気持ちと高めのテンションで、好印象を維持!

忙しい時こそメールを活用

女性
女性
連絡したいけど、仕事中の電話は迷惑だろうな…

忙しい合間、ふっと息が抜けた時ほど、大好きな相手の顔が浮かんでくるもの。

女性
女性
声を聞きたいけど、今、電話して大丈夫かな?

そんな独り言をつぶやく前に、まずはメールを利用しましょう。

空間や時間に、突然割り込んでくるのが電話。

仕事中の電話は、相手の状況が分からないので、いつもより気を配る必要があります。

なぜなら、忙しい合間にかかる個人的な電話は、その人の仕事の流れを止めてしまいますし、職場には、周囲の目があるからです。

メールは、相手の時間や空間に急に割って入るものではありません。

ただ、返信がこないのを待ち続けてイラついたり何度も頻繁にメールするのは、お互いにマイナスです。

こういう場合のメールは、自分の思いを伝えるだけの手段、相手の気持ちを確認するものではありません。

では、どんなメールが効果的かというと…

メールをもらった相手が読んだ瞬間に、心がほんのり温かくなるという文面がベスト。

メールの例

お仕事忙しいのでしょうね。

ホントは声が聞きたいけど、頑張っているんだろうなって思うから、メールにするね。

手が空いた時にでも返信してくれると、嬉しいな。

など、手短に、相手の忙しさを思いやりながら、気持ちも伝えられる内容になるよう工夫します。

また、合言葉暗号を決めておいて、メールをやり取りするのもプラスです。

ふたりだけの話し言葉を使ったり、呼び名を決めたり。

例えば…

女性
女性
〇〇王国の現在の状況はいかがですか?

と、彼女から送られたメールに…

男性
男性
超多忙ウイルスが国内で増殖中。

と、彼から返信など、ふたりだけに共通する言葉でのやりとりは、束の間、心の緊張を解いて、ホッと息抜きさせてくれるものになります。

合言葉暗号で、ふたりの関係を強調する!

メールよりも1回の電話で

メールもいいけど、
やっぱりいざという時は、直接、
相手の声を聞きたいもの。

でも携帯電話を握り締め…

女性
女性
今、電話して大丈夫かな?迷惑じゃないかな?

と、迷い始めると、
電話番号を呼び出し、
通話ボタンを押すだけのことなのに、
なぜかとても勇気が入りますよね。

相手に遠慮してしまうのか、
嫌がられるのが怖いのか…

何気なく電話してしまえばすむのに、
迷いだすと決断できないということは
ありませんか?

こういう時は迷っているより、
まずは行動すること。

女性
女性
迷惑だから電話に出ないんじゃないか…

と、考える自分勝手なマイナス思考は、
ひとまず横に置いておきましょう。

なぜって、電話に出るのが嫌なら、
話に付き合わないでしょうし、
電話に出ないなら、
出られない理由があるのでしょう。

あなたがあれこれ
マイナスイメージを膨らませても、
電話の向こうは見えないのですから。

もしお互いに遠慮があるなら、
あなたからの電話で、
相手もかけやすくなるでしょう。

たくさんのメールより、
1回の電話が効果的なのは、
お互いの声がより心に響くから。

ほのぼのしたメールもいいけど、
自分の名前を優しく呼ばれた方が、
数十倍心が温まるものです。

こういう時の電話は、
メールと同様、短時間を心がけること。

たくさん話したいと思うと
電話するのがためらわれますが、

最初から『すぐに切る』と決めていれば、
電話するのも気楽になります。

そして話が一区切りついたところで…

女性
女性
じゃあ、またね!

と、あなたから電話を切るのが鉄則。

これは…

女性
女性
今日は、充分話したな。

という満腹感と、
長電話により疲労感を
与えないようにするため。

短い電話なら、
また話したいという気持ちを
強めることができるのです。

ここで大事なのは、
電話するタイミングマナー

電話がつながったら…

女性
女性
今、話しても大丈夫?

と、一言聞いてあげるのがマナーです。

他の人と話し中や、
携帯なら電車で移動中ということも
あり得ますよね。

自宅の電話なら、かけてもいい時間は、
夜だと10時半頃までが目安。

彼がひとり暮らしだったとしても、
寝ている時間に電話をかけるのは
マナー違反。

相手のライフスタイルに合わせて、
かけるタイミングをつかみましょう。

短い時間で、
自分から切る電話が効果的!

ケンカをプラスに変える

付き合っていたら、
ケンカをするのは自然なこと。

ケンカをしない方が
おかしいと言っても良いかもしれません。

それまで育ちも環境も違うふたりが
付き合うのですから、

何かとすれ違いが起き、
ケンカになるのは普通と言えば
普通のこと。

でも、ケンカすることなく、
ずっと仲良くやっているカップルもいます。

女性
女性
そんなの、本音でぶつからないからでしょう。
女性
女性
お互い、本音を出していないのでは…

と、思うかもしれません。

ですが、彼らに言わせると…

女性
女性
本音で話し合うのに、わざわざケンカする必要はないでしょ。普通に話し合えば、済む。

ということになります。

それぞれの性格や相性によっても
違いますが、

お互いの価値観の認め方や、
感情の出し方、言葉の使い方にも
ケンカになる理由があるのです。

もしケンカするなら、
別れ話に発展させず、

付き合いを深めるための
スパイスにできるよう、
感情の出し方や言葉の使い方を
学ぶことが大切です。

さてここで、彼との付き合いの中で、
腹の立ちやすい事柄、頭にくる言葉には
どんなことがあるか考えてみてください。

次に彼が感情的になりやすいことや、
怒りやすい言葉などを思い出してみます。

これまでにケンカしたことがあれば、
ケンカの原因は何だったのか、

言い合いを始めた時、
あなたは彼に何と言ったのか、
それに彼はどう言い返したのか。

ちょっとした言い合いで
始まったはずがエスカレートし、

高ぶった感情に任せて後悔する言葉を
相手に投げつけてしまうと、

お互い後戻りができず、
対立関係に向けて突っ走るだけ。

この時、どういうわけか意識せずに、
相手を怒らせるもっとも効果的な言葉を
お互い使っているのです。

だから…

ケンカに発展しそうなパターンがわかれば、
前もって回避することが可能というわけです。

売り言葉に買い言葉が出そうになっても、
パターンを知っていれば、
その一言を呑み込むことができるように
なるのです。

ケンカで守らなければいけないのは…

相手の逃げ道を作っておくこと。

逃げ道をふさいで追い詰めてしまえば、
相手は別れ話をすることで、
ケンカを終わらせるしかなくなります。

怒りの感情や我慢にも、
限界があることを忘れずに。

あえて、相手に逃げ道を残してあげる!

ケンカした時の仲直りの仕方

男性
男性
その癖、格好悪いからやめろよ。
女性
女性
えっ、そんな言い方しなくてもいいのに…

自分の癖に対する彼からの
ストレートな一言を聞いて、
あなたの心の中にわき起こる、

女性
女性
何で、こんなに冷たい言い方をするんだろう…

という感情。

だけど彼はあなたの言葉に…

男性
男性
何怒ってんの?いつも、こういう言い方だよ!
女性
女性
ちょっと冷たくない?やめろはないでしょ!
男性
男性
だったら、何て言うんだよ!やめてくださいか?
女性
女性
そんなこと言っていないでしょ!
男性
男性
なら好きにしろよ!

彼としては、
最初の言葉は親しさから出てきたもの。

別段悪気があって言ったのではないため、
どうしてあなたが怒っているのか
わからないのです。

ただ、あなたを傷つけたという思いから、
どう言えばいいのか戸惑ううちに、

あなたからのきつい言葉が
火に油を注いでしまい、

罪悪感の裏返しに突き放すような言い方しか
できなくなってしまうのです。

あなたは言われたことに怒ったのではなく、
ただ彼の言い方に怒っただけ。

でも彼は、言い方がまずかったことには
気がつかないのです。

ケンカした時、お互いの間に流れる
気まずい雰囲気を避けるためには、
なるべく早く『ごめんなさい』と謝ること。

できれば、その場ですぐに謝るのが1番。

謝ってしまえば、重苦しい気持ちを
引きずらなくていいし、

相手もそれ以上、あなたを
責めることができなくなります。

例え、ケンカの原因が
自分になかったとしても…

女性
女性
ケンカになってしまって、ごめんね。

と、彼とケンカをしたことに対して
謝ってみること。

もし、ケンカの原因が彼にあり、
罪悪感を感じていれば、
彼も謝る機会をうかがっているはずです。

ケンカの原因が自分にあれば、
気持ちが落ち着いたところで、早めに…

女性
女性
私が悪かった。ごめんなさい。

と、素直に謝りましょう。

ケンカのあとの沈黙ほど、
嫌なものはありません。

それに、時間が経てば経つほど
謝りづらくなります。

例え、自分が悪くなくても、
彼の気持ちが気になって、
こちらの罪悪感も強くなってくるものです。

仲直りには、ユーモアも効果的です。

彼と本当のケンカはしたことがないという
友人の話ですが、彼が彼女を怒らせた時…

男性
男性
あ〜また怒らせちゃった。ごめん。でも、僕って〇〇ちゃんを怒らせることにかけては、天才的だよね。そう思わない?

と、言ったとか。

すると彼女は…

女性
女性
本当、そう。天才的だよね。

と、ふたりで大笑いしたそうです。

仲直りの一言に、
ちょっとしたユーモアを交えるだけで、

張り詰めていた空気が弾けて、
気持ちも雰囲気も一気に和みやすいものです。

仲直りの一言は早めに自分から、
ユーモアを持って。

絶対許せない一言も存在する

相手に自分の気持ちを伝える時は、
どんな言葉でどんな言い方をするか、
誰でも真剣に考えるでしょう。

相手のことがどれだけ好きか、
自分らしい一言で伝えたい、
そう思うと、この一言はとても重要。

反対に、相手に誤解を与え、
ダメージとなってしまう言葉も存在します。

犯しやすい間違いは、
彼が家族や友人について愚痴を言ったり、

非難したりするのを聞いている時、
それに合わせて、あなたも彼らを
非難してしまうことです。

ちょっとでも悪く言った途端…

男性
男性
君に言われたくない
男性
男性
君が言うことじゃない

と、怒られることに。

聞き役に徹していればよかったのに、
無神経に発した余計な一言が
彼の心を冷やしてしまいます。

彼が家族や友人のことを話し、
批判するのは、

家族の絆や友人との信頼関係があり、
自分は彼らのことをいい面も悪い面も
知っている上で話しているという
前提があるからです。

彼の家族や友人のことを
よく知らないあなたが悪く言うのは、
許せることではありません。

また…

彼の身体的なことや気にしている面を悪く言う
彼の本質を批判する
このような夢を踏みにじるようなことは、相手の心にぐさりと突き刺さります。

彼女と彼の身長にほとんど差がない
カップルが口論になり、彼女が思わず…

女性
女性
私だって、ヒールを履きたいのを我慢しているのに!

と、怒鳴ってしまい、
そのまま別れることになったケースもあります。

自分が言われて不快になるようなことや、
落ち込むようなことは、
相手にも言わないよう気をつけること。

一緒にいて…

女性
女性
あなたといても、楽しくない
女性
女性
一緒にいてもつまらない

などは、彼の存在を
全面的に否定するようなもの。

言われたら立ち直るのは難しいでしょう。

別れるつもりがないのに、
簡単に『別れよう』と口にするのも、
相手を傷つけてしまいます。

『別れ』を気持ちを確かめるために利用するのは、
相手のことを信じていないと思われます。

お互いの関係を不安にするだけです。

自分が言われたくないことは、口にしない!

相手の気持ちがわからない時

相手の気持ちを確かめるために、
他の男性の存在をにおわせるというのは、
よくある方法のひとつ。

恋愛感情は、
相手への強い執着がベースになります。

なので、相手に対して、
とても強い思いがあると、
思い通りにしたいという
気持ちになるものです。

だから、
他の男性が彼女にちょっかいを
出してきただけで許せないし、

男友達や仕事の同僚のことを
楽しそうに話したり、

仲が良さそうな様子を聞かされると、
やきもちを妬いたりするのです。

彼女がほんのちょっとでも、
違う男性にひかれている素振りを
見せようものなら、

表情に出なくても、
内心は動揺してとても
焦ってしまうのです。

女性は、
本能的にそれが
わかっているので、

男性の存在をにおわせ、
相手の気持ちを確かめてみたくなります。

でも、言い方には気をつけて。

間違うと、
悲しい結末を迎える結果に
なることを覚えておきましょう。

相手の心が掴みきれず、本心を探ろうと
「私、気になる人ができたんだけど」
と言ってみた彼女。

内心は、「何、どういうこと?」
と、彼が焦って引き止めてくれると
思っていたのに…

それを聞いた彼はとても冷静に
「そうか。だったら仕方がないね。
僕も君への気持ちが少し冷めてきたところだから、
別れよう」

彼女は、自分から言ってしまって
後に引けず、別れることに
なってしまったのでした。

男性の影をチラつかせるなら、
『うまく、程々に、ほんの少しだけ』
をモットーに。

この彼女のように
「気になる人ができた」とか
「気になる人がいる」と、
相手が断定でき、

気持ちがすでに向いてしまっている
ととられる言い方は
避けなければいけません。

相手が、もしあなたとの関係を
どうしようか迷っているなら、

付き合い続けるか、別れるか、
二者択一の決断を相手に迫ることに
なるからです。

確かめるには、何気ない調子で
「歩いていて声をかけられた」
「仕事で会った人に、食事に誘われた」
などで充分。

必ず、他の男性があなたに
という状況にすること。

それを聞いて相手は表情が変わったり、
視線が一瞬、宙をさまよったり、
未知の男性に敬意を表したり
するかもしれません。

そんな様々な反応を見せるなら、
ふたりの関係は大丈夫でしょう。

やきもちを利用するには、
うまく、程々に、ほんの少しだけ!

浮気かな?と思ったら

「あれ、おかしいな?」
と思う瞬間、女の勘が働きますよね。

頻繁にきていたメールが来なくなった
会う回数が減り、会えない言い訳が増えた、
電話をかけても何だか妙によそよそしかった、
逆に妙に優しくなった

そんなことが増えると、
「もしかして浮気?」と、
彼を信じたい反面、

疑惑の目を向けてしまう
のではないでしょうか?

いったん疑惑が心の中に持ち上がると、
そのままにしておけないのが恋愛。

彼の言動をチェック。

人によっては、彼の携帯まで
チェックしてしまうようですが、
これはいくら恋愛関係といっても
マナー違反です。

女性
女性
なら、どうやって浮気かどうか確かめるの?

と、思うかもしれませんが、
その証拠を掴んだところで、
あなたが幸せになることは
決してありません。

浮気について彼を責めたところで、
関係がよくなることもありません。

彼を疑って問いただすと、
相手はあなたをうるさく感じ、
疎んじ始めます。

それでも責め続けると、
浮気の原因をあなたに転嫁したり、
開き直って逃避願望が強くなる反面、
罪悪感が弱くなります。

時には、あなたの態度が、
余計彼を浮気へと走らせ、
浮気を本気につなげてしまうのです。

なぜって、誰でも責められるより、
優しくしてくれる相手といたいからです。

彼の気持ちを取り戻そうと、
必死になればなるほど、
彼の心は離れてしまいます。

「もっと会いたい」
「ちゃんと連絡して」
「もっとこっち向いて」

と、彼の気持ちをつなぎ止めようと、
何度もメールしたり電話をかけたり
したくなりますが、

これは彼をうんざりさせ、
頑なにさせてしまいます。

もしかして?
という疑いが脳裏をかすめたら、
騒ぎ立てずに

「信じているからね」
と笑顔で言ってみましょう。

悪いことをしている
という意識があれば、

このほうが、
責められるより数倍も
罪悪感を感じやすいものなのです。

相手を責めることは、
相手を追いかけることと同じです。

あなたはここで、
彼を追いかけるのをやめ、

彼にあなたを追いかけさせるよう、
ふたりの間の距離をコントロールしましょう。

もし浮気とわかって、
彼を問い詰めるなら、
自分が彼を許せるのかどうか
答えを出しておくこと。

本当に許せないなら、
すっぱりと終わりにするのが
自分のため。

彼が謝ったからと
元のサヤに収まっても、

心のしこりは残り、
全面的な信頼を寄せることが
できなくなるからです。

追いかけるより、
追いかけさせるようにする!

相手を信じすぎるのは危険

「彼のことが大好き」
というオーラ全開のあなたなら、

少しくらい放っておいても、
自分から離れていかない、
彼はそう信じているかもしれません。

彼の世話を焼き、
尽くしすぎのあなたなら、

彼にとってはその立場が当然で、
彼が何もしなくても、あなたは
尽くしてくれると思うでしょう。

彼にとっては、
時間とお金と労力を使わなくても、
あなたはそばにいる。

すると、彼はあなたが、
完全に自分のものになったと
思い込むのです。

「釣った魚には餌はやらない」
と昔からいいますが、

安定した関係では、
新鮮さや気持ちの盛り上がりが
なくなってしまうので、

男性としては、新しいものに
外に求めたいという欲求が
無意識に出てきます。

それに、すでにあなたは自分のもの。

そんな安心感があれば、
他の女性に興味を持っても、
ふたりの関係は安全。

でも、あなたが完全に
自分のものと思えなければ、
他の女性に目を向けている暇など、
彼にはありません。

安定した関係に安住し続けているのも、
実は良し悪しなのです。

「彼に限ってそんなことはない」
「彼を信用しているから大丈夫」
そう思いたいのは誰でも同じ。

ですが、あまりにも安定した関係に
甘えすぎていると、

浮気に限らず、いつの間にか、
あなたへの興味や関心が
薄れてしまっていた、
ということも起こるのです。

お互いに対する興味や関心を
常に持っていたいと思うなら、

安定した関係でも、自分はまだ
完全にあなたのものではありません、
ということを暗示することが必要です。

自分からメールや電話を
しない時期を数日間でも作る

メールに自分の生活や状況を
やたらと書かない

きたメールにすぐに
毎回すぐに返信しない

尽くしすぎはやめ、
なんでもやってあげようとしない

どんなことでも彼任せにして、
物事を決めてもらわない

デートの行先やお店に
自分の意見を言う

大好きオーラは少し控えめにして、
彼より自分を大事にする

心理的にも時間的にも空間的にも、
彼と少し距離をとってみることです。

近くなったり遠くなったり、
距離はふたりの関係において、
その都度決めていくのが
いい関係を持つコツです。

安定した関係に安住するより、
適度な距離感を保つ!

最後に…

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

みさと
みさと
あなたに素敵な愛が訪れますように

婚活のための結婚恋愛相談室 室長
望月 美里(もちづき みさと)