結婚恋愛マインドセット

男を虜にする守りたい女になる7つの智恵

みさと
みさと
いらっしゃいませ、お客様。

男性は、基本的に「お嬢様のような女性」が大好きです。

女性のお嬢様な行動に対して尊敬と感動を感じています。

みさと
みさと
お嬢様とは外見ではなく、マナーや教養を身に付けている女性のこと。

仮にあなたがお嬢様として教育されていなくても、ありがたいことに現代ではマナーを教えてくれる本やスクールもたくさんあり、今からでもお嬢様になることが可能です。

そこで、今回はそんな「お嬢様のような女性」、つまり男性がつい守りたくなるような女性になれる7つの知識についてご紹介します。

男性はやっぱり、お嬢様系の女性が好き

お嬢様たちは、言葉づかい、正しい敬語、お箸の使い方、テーブルマナー、挨拶など、人として社会人としてのマナーと教養を家庭で教育されます。

それはただ自然に毎日の暮らしの中で身に付けるわけですから、教育された意識もありません。

子供の頃からフレンチを食べ慣れているのでテーブルマナーが身についている、英語を話す環境があったために普通に英語が話せるなど、成長しながら自然に身に付けるのです。

みさと
みさと
またお嬢様が通う学校では、マナーや礼儀の授業があったりします。

男性がグッときてしまうのは、こういったちょっとした時に出る、隠しきれない「育ちの良さ」です。

マナーや教養を身につけることは、自分のため

みさと
みさと
特にオススメしたいのは、お箸のマナー。

日本人として正しいお箸の使い方ができることは、国際人として必要なことだと思っています。

美しい箸づかいの所作は、食べるという行為そのものを美しく見せてくれます。

ナイフ・フォークも大切ですが、毎日使うお箸の使い方こそ美しくできると、あなたがとても美しい人に見えること間違いなしです。

もし、あなたのデート相手があなたを素敵なレストランに連れて行ってくれても、あなたが正しくお箸を使えない、ナイフ・フォークを使えない、マナーを知らないでは、きっと幻滅されてしまうことでしょう。

せっかく素敵なお店を用意してくれた彼に、恥ずかしい思いをさせてしまいます。

みさと
みさと
ご両親にお会いした時も、マナーをわかっている女性は一目おかれるでしょう。

逆に、彼がデートで居酒屋や気軽なお店に連れて行ってくれたとしても、あなたが場違いなほどに美しい箸づかいやテーブルマナーで食事をしていたら、果たしてどう思うでしょうか?

「この女性はもっと素敵なところに連れて行かなくちゃいけない人なんだ」と思って、きっと次は素敵なレストランを用意してくれるでしょう。

男性があなたをどのように扱うかは、あなた次第なのです。

女性はいつでもどこでも、美しい所作を心がけるようにしましょう。そして言葉づかいがとても大切です。

男性と女性の違いは、使う言葉の違いと言っても良いでしょう。男性言葉の女性は、女性らしく見えません。

自分のことを「自分」、語尾を「〜っす」など、男性のような言葉づかいをしていたら女性として扱われなくても仕方ありません。

みさと
みさと
明らかな男性言葉はやめましょう。

突然言葉を変えると驚かれますから、少しずつ「わたし」「〜よね」と女性らしい語尾、単語、言葉づかいに変えていきましょう。

女として見られないと、恋愛感情は生まれない

外見は高級ブランドで固めていても、マナー教養がないとむしろ安っぽく見える。

所作や言葉づかいが乱暴では、美しく見えません。

高いものを身に付けていなくても、清潔感があって似合っているものを明るく上手に着こなしていれば、マナーと教養、美しい所作や女性らしい言葉づかいこそが、あなたを素敵に引き立たせてくれます。

男性は、中身がお嬢様である女性に目がありません。

みさと
みさと
あなたのやる気次第では、今からでもお嬢様になれます。

どこに連れて行っても素敵さを隠さない女性は男性の自慢です。美しい所作や女性らしい言葉づかいを身に付けて、自慢したくなる「高級な女性」になりましょう。

あなたのマナーや教養は彼のためでもあります。

美しい所作と女性らしい言葉づかいマナー教養を身に付けて損なし!

「友達」から『恋仲』へ発展させる

あなたがたとえ一人暮らしでも、「門限」を作りましょう。門限は、あなたを素敵にするとても素晴らしいルールです。

今まで友達と思っていた男性にも、門限があると聞くだけで女性だったと思い出してもらえます。

男性には基本的に門限はありませんから、友達から女性として意識してもらおうと思ったら、門限を作って守りましょう。

みさと
みさと
ぜひ、試してみてください。

男友達でも、女性として扱ってくれますよ。

人は手軽なもの、安いものを大切にしない傾向があります。

特に男性は、自分の思い通りになる、手軽で安い都合の良い女性を全く大切にしません。

逆になかなか思うようにならない、手に入れるのに手間も時間もかかるような女性を大切にして、やる気を出します。よく知られていることですね。

安い女性になるか高級な女性になるかは、あなた次第です。もちろん、高級な女性になりましょうね。

門限を作ること、守ることは、男性のためであり、あなたのためです。

なぜ門限が、男性のためになる?

なぜ男性のためになるかというと、門限を守ることにより、「もうちょっと」が生まれるからです。

「あと少しでいいところ」「もう少し話したい」という時に門限というエンディングテーマが流れる。

物足りない、もっと見たい、また会いたい、彼にその気持ちが起きるからです。すぐにお腹いっぱい食べたら飽きてしまいます。

特にまだデートしているだけ、お付き合いもしていないのなら、なおのこと。

みさと
みさと
ちょっと足りないくらいで、さっと帰るのです。

彼がもう一度あなたに会いたいなら、またチャレンジしてくるでしょう。

手に入れるための段階を作ってあげると、それは彼のチャレンジになって、やる気が出てくるのでワクワクしてきます。

門限を作ることで、彼に物足りなさ挑戦ワクワクをプレゼントすることができます。

「門限がある」=「お嬢様」のイメージ

知り合って間もない女性が、古風にも門限がある。しかもそれを守っている。真面目だな、いいところの子なのかな?

いろいろと想像していただきましょう。これは、門限が当然のことでなくなって久しいからこそ効果的に効く裏技です。

次に、門限がなぜあなたのためになるかというと、彼があなたを大切に思っているかを見極められるからです。

好きになってもいい相手なのかどうか、愛を捧げても良い相手なのかどうか、あなたが後々、傷つかないためにも相手の気持ちを確かめましょう。

相手があなたのことを大切に思っていないなら、あの手この手で門限を破ろうとすすめてくるでしょう。

みさと
みさと
門限を守らせない男性はアウトです。

あなたを大切に思わない男性は、門限を破ろう、一緒にいたい、などと甘い言葉で誘惑するでしょう。

でもそれは自分のことしか考えていない証拠ですから、気にせずさっさと帰ってしまいましょう。

みさと
みさと
そのような男性は、二度と会う必要はありません。

本当に大切に思ってくれる男性とは

本当に大切な女性なら、遅い時間に一人で帰らせることも心配します。

車なら門限までに家に送っていただく、電車なら駅まで送っていただくことは基本です。デートのたびに駅から自宅までのタクシー代をくださる方もいます。

こういった思いやりのある男性とお付き合いすると幸せです。

正式にお付き合いするまではもちろん、お付き合いが始まってもしばらくは、「門限を守る」「彼があなたをどれだけ大切にしてくれるかを見極めるバロメーター」と心得ましょう。

あなたももっと一緒にいたいなと思っても、ぐっと我慢して頑張りましょう。

門限は、あなたと彼が正式にお付き合いをして、本当に愛されている、大切にされているなと確信したら解除して良いと思います。

自分で作る門限はとても厳しいことですが、せめて正式にお付き合いをするまでは守ってみてください。

みさと
みさと
長い目で見て、確実に大切にされる度合いが変わってきます。

最初にハードルを上げておくと、ずっと大切にしてもらえますよ。

自分で作った門限を守る。

男性が女性に作ってほしい本当の手料理

男性は、茶色いおかずが大好きです。だから女性が男性に作る手料理の定番も、たいてい茶色いおかずです。

みさと
みさと
肉じゃが、唐揚げ、生姜焼き、ハンバーグ、カレーなどなど。

男性が好きな甘辛いタレ味も茶色ですから間違いないといえば間違いないです。

ですが、これら茶色いおかずには最初から手強いライバルがいます。ライバルとは彼のお母様です。

彼にとってお母様の作る家庭料理ほど慣れ親しんだ味はないわけで、「おふくろの味と似ている」=「彼女とは趣味が合う」ということになります。

逆に、あなたが丹誠込めて作ったカレーでも、彼のお母様の作る味と合わない場合、「この女性とは趣味が合わないな」と一方的に思われてしまいます。

みさと
みさと
例えば、カレーなら本格的なインドカレーもあれば、昔懐かしい食堂風のカレーもあるよね。

これらの家庭的な茶色いおかずほど、「おふくろの味」と比較されてしまうリスクが高いのです。

お付き合いする前、またはお付き合いして間もない頃あなたが振る舞う手料理は、あなたと結婚したらどんな未来が待っているかとワクワク連想させるような、そんなお料理であるべきです。

なぜなら男性はあなたと一緒にいたらどんな家庭になるかなと、あなたの手料理を通して夢見ているからです。

はっきり言って、茶色いおかずに夢はありません。

現実感しかありません。

茶色いおかずは後々作るとして、最初はせめて夢のふくらむ手料理を振る舞いましょう。

男性に作るオススメ料理No.1は…

間違いない”鉄板”、男性が明るい家庭を夢見てくれるお料理、それはバーニャカウダです。

実際、バーニャカウダが嫌いだという男性はほとんどいません。

あのニンニクとアンチョビでできたソースに野菜をディップしていただくというシンプルなお料理が、なぜだか男性は大好きなのです。

あのソースは、とにかく男性の心を虜にする味なのです。実は、ソースはとても簡単に作ることができます。

キレイに盛り付けた野菜を出してから、できたて熱々のソースをテーブルでサーブしましょう。

みさと
みさと
そのイベント感も喜んでもらえる理由の一つ。

バーニャカウダは、男性ウケがいい

健康志向の男性にも満足してもらえますし、お酒好きな男性にとっては良いおつまみにもなり、色とりどりの野菜が美しくオシャレで誰にでも喜んでもらえます。

もしあなたの彼や男性のお友達が遊びにいらして手料理を振る舞うことがあれば、試しにバーニャカウダをお出ししてみてください。

間違いなく男性のテンションが上がります。なぜだか男性のテンションが上がる手料理、それがバーニャカウダです。

「バーニャカウダはレストランでいただくもの」というイメージ、そのイメージが功を奏しています。

バーニャカウダには、まだ「家庭的」なイメージがありません。

みさと
みさと
これが新鮮味なのです。

「この女性と一緒にいたら、バーニャカウダが出てくるような家庭になるのだろうか?」と男性の夢がふくらみます。

バーニャカウダの良さは、簡単でさりげないのにおいしくてオシャレなところです。そのイメージがそのまま、あなたのイメージとなります。

「初めての手料理で、気合が入らずに素敵なお料理をさらっと出してくれる」=「毎日こんな素敵な食事ができるのかな?」と男性の夢が広がるのです。

男性はあなたの初めての手料理に、未来のを見ているのです。

たとえその他、大勢のいるホームパーティーでも、あなたが気になる男性に最初に手料理を振る舞うことになった場合は、バーニャカウダをオススメします。

男性はあなたが作る手料理を通して、リアルに将来の家庭をイメージするからです。

現実感はいつでも出せるから、茶色いおかずは後でいい。

歓声のあがるバーニャカウダソースの作り方

ここで、今回は特別にバーニャカウダソースの作り方を簡単にのせておきます。

ぜひ、試してみてくださいね。

材料

食材 分量
ニンニク 1個
アンチョビ 10枚くらい(お好みで調整)
オリーブオイル 大さじ3〜4くらい
豆乳・牛乳・生クリームのいずれか 適量

作り方

①ニンニクを水から茹でます。皮付きのまま中が柔らかくなるまでしっかりと茹でてください。

②茹でたニンニクの皮をむいて、フォークの背などでつぶします。

③お鍋(またはフライパン)に、オリーブオイルとアンチョビを入れます。弱火で熟しながら、木べらでアンチョビをつぶします。

先にオイルとアンチョビをミキサーにかけてつぶしても良いですが、オイルが温まるとアンチョビは簡単に細かくなるし、木べらでつぶすと適当に粗い感じがおいしい!

なので、なるべく鍋でつぶしましょう。

みさと
みさと
油の温度が上がるとアンチョビがはねるので要注意!

④アンチョビが焦げない程度に香ばしく香りがたったら、つぶしたニンニクを入れて混ぜます。

⑤そこに適量の豆乳か牛乳か生クリーム(オススメは豆乳)を少しずつ加えて全体を混ぜ、クリーミーなソースに仕上げます。弱火で少しずつゆっくり混ぜていくのがポイント。

豆乳は温度が上がりすぎると固まるので、弱火で手早く混ぜましょう。

⑥テーブルにお野菜とソースの器を用意しておいて、鍋から直接、器にサーブしましょう。熱々できたてのソースが運ばれてくるのもイベント感があって盛り上がりますよ。

みさと
みさと
ここで歓声が上がります!

⑦熱々ソースをディップして、いただきます!

相手や周りのことまで考えられる恋愛

自分だけでなく、相手や周囲のことまで考えられる恋愛のことを「知的恋愛」といいます。

誰かが誰かを好いているという雰囲気は、それとなく周りに分かります。

みさと
みさと
学生なら気まずくなったら会わないこともできますが、職場はそうはいきません。

もし同じ職場で告白したり告白されたりすると、上手くいけば良いのですが、上手くいかなかった場合、気まずさなどが周囲にも伝わり、関係ない人も巻き込んで気を使わせてしまいます。

また告白した本人もふられた相手に会わなければいけない、普通に接したりしなければいけないというのは苦しいものです。

男性から告白される場合

まず告白される場合ですが、OKする気がなければ、「告白されないように」気をつけてください。

告白されてしまったら断らなければいけませんし、どうしても相手を傷つけてしまいます。今まで通りとはいきません。

デートをしてもお付き合いをする気がないなら、告白される前に会わなくするなどして、あなたから先に去りましょう。

告白されなければ、彼があなたを好きだった事実はただの気のせいになりますから、彼のメンツもつぶれませんし、関係もギクシャクされないので、周りに気を使わせることもありません。

みさと
みさと
告白は100%、OKの人だけにされるようにしましょう。

女性から告白する場合

あなたと彼が両思いのような感じになっていて、あとは告白するだけという場合でも、女性から告白することはオススメしません。

女性から告白することは、基本的にないと思ってください。

男性は、好きになったら絶対に告白してきます。

本当に付き合いたいと思ったら、どんなに草食系であっても必ずアプローチしてくる、そういうものです。

特に素敵な女性は競争率が高いことを男性はよく知っていますから、本気であるほどすぐに、付き合おうとします。

男性の習性を考えたとき、「付き合っているのか付き合っていないのかわからない」という関係は、つまり本気ではないと思ったほうが良いでしょう。

きちんと言葉で「付き合ってください」と言われるまでは、あなたはあくまでも友達だと認識していることです。

付き合ってもないのにスキンシップなどは絶対ダメ

甘い言葉で、「欲しいものだけ」手に入れようとする男性もいます。努力せずに欲しいものだけ手に入ったら、男性はあなたのことをそれでいい女性なのだと思うでしょう。

みさと
みさと
つまり、都合のいい女だということ。

もし「付き合っているのか付き合っていないのかわからない」ような関係があるのなら、今すぐ連絡を絶ってみましょう。

あなたが態度を変えても追ってこず正式に付き合おうとしないなら、あなたへの想いはその程度ということです。残念ですが事実を受け入れて、きちんとあなたを愛してくれる人を探しましょう。

知的恋愛をオススメするホントの理由

それは、あなたも相手も無駄に傷つかないですむからです。告白しなければ、お友達のまま恋を終わらせることができます。

デートをしてもメールを毎日しても、男性から正式にお付き合いを申し込まれていないなら、それは友達以上なだけ。

彼の態度から本心を知ることができるので、もし脈なしだったときは、あなたの方からさりげなく去ることができます。

男性の本音は分かりやすいのです。

みさと
みさと
男性が本気なら告白して、ちゃんと付き合おうとします。

告白こそ、男性が本気であるという証拠。だから、女性から告白してはいけないのです。

男性が本気の時は告白してくる。自分から告白しない。

付き合うまでは絶対セックスはしない

セックス自体は単なる性行為であり、特別のことではありません。セックスを快楽の行為と捉えたら、発情した時に発情した相手と行為をすれば良いこと。

食欲と同じ肉体的欲求から生まれるセックスに、あなたが求めるような深い愛情の交換はありません。

好きだからセックスするのが女性、したいからするのが男性

セックスしたら愛情が生まれるかといったら、めったに生まれません。ですから前述した通り、知的恋愛をオススメするのです。

みさと
みさと
無駄に傷つかないためです。

男性とあなたの中に深い愛情が育った後にしか、心が感じるセックスはありません。

付き合ってもいない男性とのセックスは、お互いの肉体的欲求であったと認め、諦めましょう。

お互いの気持ちが深まるまで大切にとっておく

これから真剣にお付き合いしたいと思う男性であればあるほど、お付き合いを申し込まれる前にセックスしてはいけません。

たとえ「本気で付き合うかどうか考えているから、君との体の相性が知りたい」などと最もらしいことを言われても、絶対にダメです。

そんなことをいう男性とはそもそも付き合う価値もない、門限を破らせようとする男性と同じです。

セックスはしないくらいでちょうどいいのです。

長く本気で愛し合おうと思うなら、お互いの気持ちが深まるまで、もっと大切にとっておきましょう。

セックスを深い愛の行為にたとえるのは、成熟した愛おしい愛情です。

心から相手を思いやり、慈しみ、愛おしいと大切にする優しい思いが生まれた後にするセックスは、肉体だけでなく、あなたの心をも満たしてくれるでしょう。

あなたが求めているのは、このような深い愛情の交換としてのセックスではありませんか?

心の準備ができるまで待ってもらう

まず、お付き合いしていないのに(告白されていないのに)セックスしないこと。

付き合ったからといって簡単にセックスしないことです。

正式にお付き合いが始まっても、、本当に自分を愛しているか、本当に愛されているか実感ができてからセックスするようにしましょう。

心の準備ができるまで、あなたはあなたの心とよく会話をして、あなたのペースで進ませてもらいましょう。

みさと
みさと
あなたを本気で愛する彼なら待ってくれるはず。

あまりにも待たせたら嫌われるんじゃないかと怖がる必要はありません。それで嫌われるなら、その男性はあなたをそこまで好きではなかったのです。

あなたが自分を大切にすればするほど、あなたを尊重し待ってくれる彼なら本物です。

あなたの心が熟して、待ちに待った彼とのセックスでは、きっと素晴らしい愛の交換ができると思います。

みさと
みさと
肉体的欲求と精神的欲求を一緒にしないこと。

セックスをもっと大切にしましょう。

心の満足が欲しいなら、心で繋がるまでセックスしない。

男性のさりげない自然な誘い方

男性が好きな柑橘系の香りは爽やかなので、どちらかというとセクシーさと対極にあります。

あなたがいよいよセクシーな気持ちになった時、もっと「女性として」意識して欲しいなと思った時、あなたから誘う時、爽やかな香りのままでは伝わりにくい。

そうかといって分かりやくセクシーな香りはいただけません。

あからさますぎは、男性の好奇心を誘わない

「あれ、今日はいつもと何かが違う。何だろう。」この「何だろう?」という好奇心を、香りの演出によって引き出しましょう。

いつもの香りにプラスして、いつもと違うあなたの気持ちを伝える「とっておきの秘密」を伝授いたします。

セクシー気分に誘惑するならイランイランをプラス

いつもの柑橘系の香りに「イランイラン」というお花のエッセンシャルオイルを少しだけプラスしてください。

イランイランは南国のお花から抽出する香りで、神経をすっと休める働きがあります。

また、催淫効果のある香りとしても知られています。つまり「ホッとして」「セクシー」な気分になる香りなのです。

みさと
みさと
柑橘系とイランイランは相性がよいブレンドです。

「いつもそばにあっていい感じ」「爽やかさ」「知性」「透明感」を与える柑橘系の香りに、「ホッとする」「セクシー」な女性らしい香りであるイランイランをブレンドする。

そうすることで、「いつもと同じようで今日は何かが違う」という印象を男性に与えることができます。

さりげなく、でも何かが違う。男性は、知らないものを知るという知的好奇心を刺激された時に、1番興奮します。

とっておきの日にイランイランをプラス

イランイランのエッセンシャルオイルを希釈用のキャリアオイルで薄めて、いつもの香りの前に肌に塗ってください。

香りのせいとは知らずに彼がセクシーな気分になってあなたを誘ってきたら、その誘いに乗りましょう。

いつもの柑橘系の香りに、イランイランをプラス。

勝負下着は「セクシー」より『色』

勝負下着と言いますが、あなたは一体、何を勝負するのでしょうか?あなたにとってその勝負の「勝利」とは何ですか?

あなたにとっての勝利が、彼からの特別な愛情や大切にされている実感、真剣なお付き合いからの幸せな結婚であるならば、セクシーなランジェリーで勝利を手に入れることができるのでしょうか?

もしいつも爽やかな彼が、赤や紫、ヒョウ柄、透けている素材といった、ものすごくセクシーな下着を身に付けてきたら、あなたはどう思いますか?

「爽やかそうに見えて本当は遊び人なのかしら?」「表と裏があるのかしら?」

みさと
みさと
そう思いませんか?

きっと彼も同じことを思います。

彼から愛される下着の色は『白』

あなたにとっての勝利が、彼からの特別な愛情、大切にされている実感、真剣なお付き合い、幸せな結婚であるならば、

最初に肌を重ねる勝負の日、あなたが身に付けるべきランジェリーは絶対的に「白」です。

遊び人や裏表がある女性と思われないようにしてください。

もしあなたが今まで「勝負下着はセクシー」と信じていたなら、それだけであなたはかなり損してきています。

みさと
みさと
あなたの勝利とは、彼から永遠の愛を受け取ること。

男性は一度深く愛したらその命を差し出すほどの一途さを持ち合わせていますが、素敵な男性ほど、相手の女性が自分の命を捧げるだけの価値があるかどうかを真剣に見極めようとします。

男性は尊敬できる女性を一途に守る

彼が尊敬しうる女性になりましょう。セクシーさやお色気を、男性は本命に求めません。同時にあなたも同じであるべきです。

あなたの永遠の愛を捧げるにふさわしい男性なのかどうかを、ゆっくりと見極めてください。

好きだからといって、すぐに全てを差し出してしまっては安売りもいいところ。

自分の愛を安売りしているのです。

みさと
みさと
それでは男性から大切にされません。

あなたが愛を与えるということについて、相手の愛を受け取るということについて、もっと真剣に考えてみましょう。

ゆっくりとお互いの気持ちを確認しながら、大切に「勝負の日」を迎えてほしいと思います。

勝負下着は絶対『白』

最後に…

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

みさと
みさと
あなたに素敵な愛が訪れますように。

婚活のための結婚恋愛相談室 室長

望月 美里(もちづき みさと)

けんじ
けんじ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。
けんじ
けんじ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!