結婚恋愛マインドセット

男性から一生愛されるオンナの5つの特徴

みさと
みさと
いらっしゃいませ、お客様。

今、あなたはしていますか?

女性
女性
私、運命の彼から愛されたい。
女性
女性
でも私、出会いがなくて…。
女性
女性
どこかに白馬の王子様でもいないかしら…。
みさと
みさと
いろんな恋の悩みをお持ちですね。

今回、あなたにお話しする内容は、とても現実的な恋愛の内容になります。

そして『具体的に、何を、どうしたら、男性に本気で愛される恋愛ができるのか』ということが、びっちり書いてあります。

つまり今回のゴールは、あなた自身が『本気で愛されて幸せになる』ことなのです。

決してただの”モテ”ではなく、愛して愛される本気の恋・真剣の結婚についてのお話しになります。

人によっては、かなり耳が痛いことも書いてあると思います。もしかしたら、落ち込むこともあるかもしれません。

しかし、耳ざわりのいいことばかりを並べる世の中のモテ術や恋愛テクニックなどでいくら恋愛について勉強したとしても、実際の生活はそう変わらないのがほとんどです。

それに今回はあなたに、小手先の恋愛テクニックでは決して教えてくれない超リアルの生々しい現実を包み隠さずにお話しします。

みさと
みさと
でも、現実を見ることが最初の一歩。

少々、あなたにとっては厳しいことを言うことになるかもしれません。

女性
女性
なんだか不安になってきた…。
けんじ
けんじ
まぁ聞いて下さい。

あなたには絶対に幸せになってもらいたいのです。

みさと
みさと
そして断言します!!

あなたには必ず素晴らしいが待っています。

安心して下さい。絶対に大丈夫。焦ってもいろんなものが雑になるだけです。

スッキリと目を覚まして、女の根性を見せて、がっちりあなただけの愛と幸せをその手につかんでほしいと思います。

女性には賞味期限があります。ムダな時間を費やすことは自分の安売りと同じこと。

例えば、昔の彼にこだわる時間なんて、若さと愛情の安売りにほかなりません。終わった関係より、もっと素晴らしい関係が待っているという未来を信用しませんか?

つまり、終わった恋より、もっと素晴らしい幸せをつかむために、その恋が終わったのです。

未来よりいい過去なんてありません。

あなたがあなた自身を大切に思うなら、学びと感謝を持って過去から去る。とにかく、恋愛を重ねてあなた自身が成長することです。

成長しているかどうかは、次のお相手を見ればわかります。

あなたが心の奥で素敵な恋や結婚を望みながら…

女性
女性
恋愛なんてどうでもいいよね〜
女性
女性
今は仕事が忙しいから…。

と、モテない女性同士でつるんでいるのも安売りと同じことです。

他の女たちが諦めようと、決してあなただけは最後まで諦めないで下さいね。

あなたには幸せが待っています。まず先に、あなたが幸せになって、お友達を励ます側になりましょう。

そして、あなたを大切にしない彼との関係にしがみついて、結婚してもらおうと努力するのも自分の安売りです。

けんじ
けんじ
サイテーな男はいるものです。

その彼が本当に好きですか?

一生その優しくない彼を愛しますか?

本気で愛される、そして愛するということは、本音と本気、きれいごと一切なしの現実の世界で起こる、男女のぶつかり合いの人間関係です。

「私は本気で愛されたい!」と、あなたが思うなら、あなたが相手のためにどこまで何ができるのか、を真剣に考えてみてください。

寂しさや「彼を逃したら後がないかも…。」と、いったような妥協の恋や結婚では、あなたも彼も幸せにはなりません。

妥協をやめてください。それにお互いのためになりませんよね、そんな関係。

あなたは素晴らしい幸せを手に入れるために、妥協せず努力しましょう。あなたがこれから出会うべき、素晴らしい恋の可能性を諦めないでください。

あなたが女として、そして人間として成長すれば、あなたが望むように愛されて大切にされる恋愛や結婚があなたを待っているのです。

今この瞬間から、希望と勇気を持って幸せに向かって猛進するのです。

不幸なあなたとは決別。幸せなあなたを選んでください。

あなたは絶対に幸せになります。このことを1番あなたに信じてほしい。

あなたには本当に幸せになってほしい。

だって、愛に満ち溢れた幸せを手にしないなんて、一度の人生がもったいないよね。

まずは「モテ」を見直すことが優先

優しくされたい。他の子よりも目立ちたい。かわいいって思われたい。愛されたい。

これは、とても自然な気持ちです。もっと素直に、「愛されたい」と思って結構。

愛されるためにあなたが変わる。とても素晴らしく前向きな生き方なのです。

あなたは、「本気で愛される女性」であるべきだと思います。

昔からのモテの基準は、「好きな人から好きと思ってもらうこと」でした。つまり、「両思い」ではなければモテとカウントしない。

不特定多数のモテには、男性側の様々な思いと目的があります。

顔がかわいいから、胸が大きいから、昔の彼女に似ているから、お尻が好みだから、興味があるから、いいお母さんになりそうだから、1回エッチしてみたいから、一緒にいると人に自慢できるから、なかなか落ちないのでどうしても落としたいから…。

これはいろいろな女性からリサーチしたモテの理由です。これらの理由でも、「好き」とアプローチしてくる男性はたくさんいます。

あなたはこれらの理由を聞いて、嬉しいですか?これらの理由を聞いて、「私ってモテてる!」と喜んでよいと思えますか?

これは「モテ」としてカウントしてよいものなのでしょうか?

「モテている」というその基準を、見直す必要があると思います。

不特定多数にワケも分からずモテることと、一人の女性として人間として心から愛されることは、イコールではないからです。

きっとあなたが嬉しいモテは、ずっと一緒にいたい、話が楽しい、一緒にいると元気が出る、性格がかわいい、放っておけない、他の男性に取られたくない、大事にしたい、僕だけのものになってほしい、などと男性から思ってもらうことではないでしょうか?

これらのモテの理由は前者よりもずっと嬉しいかと思いますが、それでも正直言って「自分が好きではない人から思われたら重い」のが本音ではありませんか?

ということは、最終的に「好きな人から好きと思ってもらうこと」が1番嬉しい、あなたが望んでいるモテですよね?

だから「1番欲しいモテ」=「両思い」だけをモテとカウントするのが正しいのです。

このモテ基準を持っていると、いくら不特定多数にモテていても勘違いせずにいられます。たくさんの男性からアプローチされても、誰からも心から大切にされていないのであれば、それは全くモテていません。

そう思いませんか?

実は、不特定多数にモテる必要なんて全然ありません。たった一人でもいいから、自分が心から愛する人に愛されていたらそれでいいのです。

たった一人でいい、心から愛している男性に心から愛されたい。そんな信念を持って「本気で愛される」ということに取り組んでいきましょう。

もしあなたが、「たった一人でも、愛する人と愛し合えたら幸せ」と思うのであれば、この記事を読み進めていただけたらと思います。

「両思い」だけが、本物の「モテ」である!

女性には賞味期限がある

女性には賞味期限が存在するので、「本気で愛される女性」を目指すスタートは早ければ早い方が良いと言えましょう。

耳の痛い話ですが、まだまだイケると思っているのは自分だけ、後ろ姿はギャル、振り向いたらおばさん、という厳しい現実は、今若い人にもいずれ起こりうる切ない現実です。

女性の賞味期限のことをお話ししますと、男性が若い女性を好む理由は生命力です。子孫繁栄の動物的本能が、より健康で若い肉体を求めます。

子供を作ることにも産むことにも、そして育てることにも非常に体力が必要です。家庭を持つと、女性は体力、男性は経済力が必要になるのです。ですからある程度経済力があり女性を選べる男性は、家庭を持つ時がきたら、若くて美しく聡明な女性を選びます。もしもあなたが経済的にも豊かで、女性を選べる立場にある男性だったらどうでしょう?

わざわざ生命力が衰えているような女性を選ぶでしょうか?きっと選ぶ確率は極めて低いと思います。

「もしも自分が男性だったら、私を選ぶかしら?」

「私を選ぶメリットは何だろう?」

そんな風に、自分の心に聞いてみて下さい。ここを客観的に見られるようになると未来が開けます。

若い女性が本能的に選ばれる一方で、年齢不相応に若々しく健康的で美しい女性のことを、男性はとても尊敬します。

これは、年齢を重ねると衰えるはずの健康を維持している、つまりただ若いだけよりもむしろ肉体的、経済的な生命力を持っている女性だということを、男性が理解しているからです。

言い方が良くないですが、男性目線で言うところの「イケる」女性です。女性として恋愛対象だという意味ですね。

こういった女性は、若さは持っていなくても「女」として輝いていますから、まだ賞味期限内であると言えます。

「努力次第で女性の賞味期限は延びる」ということです。

女性は「恋愛対象」として見られている間は、賞味期限内

(賞味期限は、努力次第で延長可能!)

男性は単純だけどバカじゃない

「本気で愛される」という幸せを手に入れるためには、小手先のテクニックは全く通用しないと思った方が良いでしょう。

女性から見てテクニックだけでモテているように見える女性でも、実はしっかり中身があるはずです。

結局、演技は長続きしないし、男性だって本気で騙されるほどバカではありません。

かわいい、ぶりっこ、小悪魔、そういった女性がモテている理由をテクニックだと信じていると、テクニックで恋愛できると勘違いしてしまいます。

例えば、小悪魔は生まれもっての小悪魔です。努力して小悪魔になった話は聞いたことがありません。天性だから小悪魔なんです。だからあなたが今まで小悪魔じゃなかったなら、多分あなたは小悪魔にはなれません。

最近は女性誌に、「彼を喜ばせるセックス」という類の記事がたくさんありますが気をつけて下さい。

男性は、性的な女性を軽く見る傾向があります。下手にセックス上手だと、「遊んでるのかな?」なんて思われてしまいます。

だいたい男性が本気で付き合おうと思っている女性に対して求めているのは、しっかりしているとか家庭的とかそういう性格であって、小悪魔やエッチではありません。

あなたが「遊ぶ女性」として男性にモテたい、優しくされたい、愛されたいと望むなら、小悪魔でちょっとエッチな女性でもいいでしょう。

でもそれってあなたが望む愛なのでしょうか?あなたはそんな風に愛されたいのでしょうか?あなたが望んでいる「本気で愛される」ってそういうことでしょうか?

むしろ男性は、本命には清らかさを求めます。

男性が1番好きなのは、清純なお嬢様です。少し堅いくらいの身持ちの良いお嬢様が大好きです。内面がしっかりしているからです。

情報に踊ろされて、安い女性になってはいけません。

本気で付き合う女性に関して男性は、もっとシビアに真剣に中身を見ています。

いくらかわいくて、ぶりっこでも本気で愛されて大切にされている女性は、中身もしっかりしているんです。そうじゃないと、心から愛される女性ではいられません。

たくさんの恋愛マニュアルがあるけれど、情報に振り回されないでください。あなたは、あなたが愛する人一人にモテればそれでいいのです。

あなたの魅力は他にある。あなたには違う魅力がある。

小手先のテクニックごときで、本気で愛される女性になんてなれません。

男性はそんなにバカじゃありません。だから、いつでも本物でいてください。あなたを安売りせずに、もっともっと大切にしてください。そして、そのままのあなたで勝負してください。

テクニックに騙されるほど、男性はバカじゃない。

男性も女性も見た目が100%

あなたの外見には、あなたの性格も精神状態も全てが表れています。

ファッションセンス、色使い、どんなものを身につけているかで、精神状態や生き方、もの選びの価値観までが見えてくるものです。

と、いきなり深い話は置いておいて、早速本題に入ってしまいましょう。

あくまで極論ですが、男性女性も、みな基本的に外見重視です。

男性は、「かわいくない」女性には相当手厳しいもの。

基本的に男性は「女性」には優しいのですが、彼らが「女性」として認識しないおばさんや男のような女性に対する扱いは、泣けてくるほど雑です。

逆に女性は、「カッコよくない」男性はそもそも眼中にありませんから、外見に対する習性はどっちもどっちだと思います。(もちろんひどい方ばかりではありません)

男性側の意見としての「かわいくない」という意味は、容姿のことだけではなくて、「女性らしいかどうか」の意味も含まれています。

アイドルやモデル、女優さんがジャージ姿でもかわいいと思われるのは、ご本人がかわいく、女性らしいからです。

ジャージなどのユニセックスなお洋服は、その人の個性を際立たせてしまうという点で、非常に難易度の高いお洋服です。

もしあなたが人間としてではなく、「女性として」男性に扱われることを望むなら、まずは外見女性らしく変えましょう。

そうでないと、「友達としては最高だけれど、女として見られない」なんて悲しいことが起こります。

友達として最高なら、きっと彼女としても最高なはずなのですが、残念ながら彼があなたを「女性」として認識していないと、こういうことが起こるのです。

男性が一度「女性」として見なくなると、基本的にその視点を変えることはありません。不可能ではないけれど、とても難しいことです。

だから最初が肝心です。自分の好き嫌いを問わず、誰からも「女性」として認識されていた方が良いのです。恋愛しおうと思うなら、最初から、「この人は女性」と認識してもらった方が、あとが楽です。

とにかく最初から、「恋愛対象の女性」として扱われるように心がけてください。「友達なら最高だけど」と言われることがないように。

恋愛対象から外れないように、最初から外見を女らしく

恋愛対象の女性になる

ここからは7つのステップで「恋愛対象の女性」に変身していただきたいと思います。

これからご紹介することは、むやみやたらと不特定多数にモテようとか、女性同士で「カワイイ」と認められることではありません。

あくまでもあなたが、「本気で愛される恋愛対象の女性」になるために必要な「基本装備」をご紹介していきます。騙されたと思って試してみてください。

よく「女性らしい」ということと、「ガーリー」を混同してしまいがちなのですが、似て非なるものです。

男性は、露骨な少女趣味(フリフリ、パステルカラー、リボンなど)を「女性らしい」とは認識しません。女性同士の「カワイイ」には落とし穴がありますから注意しましょう。

本気で愛される女性になるためのステップ

ここではそういった女性同士の「カワイイ」ではなく、あくまで男性が「かわいい」と感じる女性らしさへの変身ステップをご紹介します。

「本気で愛される恋愛対象の女性」へのステップを、楽しみながら実践してみてください。

ステップ①健康的な体になる〜積極的に脚を出す〜

基本中の基本、脚です。

あなたがジーンズ派なら、迷わず、ジーンズをショートパンツに切ってしまいましょう。冬ならタイツを履いて、夏なら生脚です。

もしあなたが会社にお勤めなら、ロングパンツはやめて、ミニスカートにしてみましょう。

ミニスカートにしただけで、おじさんが、「今日は何かあるのか?」などとセクハラめいたことを呟くかもしれませんが、それは成功の証です。

重要なのは着丈です。ショートパンツでもミニスカートでも、脚が長くてキレイに見える丈を見つけてください。お友達に見てもらうのもいいでしょう。

まずはを出すだけ。ショートパンツミニスカートなどに早速チャレンジしましょう。

その時、脚の太さは気にしなくても大丈夫です。

それよりもムダ毛と肌質です。ムダ毛を処理して、ボディクリームを塗りましょう。むっちりした太ももや大きなお尻は男性にとっては魅力、非常に「女性らしい」部分ですから、隠してはいけません。

出す部分は脚だけでなく、うなじ、胸もと、腕などもアリです。女性らしい体の部分を露出することです。

いつも髪を下ろしているならポニーテールにしてうなじを見せるとか、タートルネックをやめて白シャツで胸もとを見せるとかです。

胸が大きい方はニットなどではなく、シャツを着るとぐっと女性らしくなります。

男性が露出の高い女性を好む理由は、薄着の女性は体温が高い=健康だということを、動物的本能で知っているからです。

男性は自分の子を託すにふさわしい健康な女性かどうかを、肌の露出で本能的に感じているのです。だから、露出の高い女性に性的な魅力も感じるのですね。

肌を出すことで、健康であるための基本的な意識が高まります。

体温を上げるためには、食生活や運動の見直しが必要です。タバコ、甘いものは体が冷えてお肌が荒れるのでオススメしません。甘いお酒、お酒の飲み過ぎもいけません。

体を温める食べ物を取り、代謝を上げて脚を出せる体を作りましょう。代謝が上がるとお肌もキレイになります。

そして、よく歩いてください。そうすれば脚は温かくなります。温かくなると脚は細くなります。

健康に活を入れるためにも、脚を出すことをオススメします。

とにかく、女性らしい部分はどんどん出していきましょう。

〜ステップ①まとめ〜

を出す。

②脚の太さを気にするより、質感を育てる。(すべすべむっちり)

食生活運動を見直し、体温を上げる。

ステップ②ハイグレードになる〜肌のお手入れはしっかりと〜

唐突ですが、ムダ毛は男性の幻滅度ナンバーワンです。特に腕、脚、手の指、鼻の下です。もちろん、夏場は、脇もビキニラインも要注意です。

最近はお手頃価格の脱毛サロンがたくさんありますから、この機会にお手入れを始めるといいでしょう。

ムダ毛の処理をカミソリでしていると、お肌が傷付いて荒れたりボツボツしたりして、大きな幻滅ポイントになります。

女性が思うよりも、男性はムダ毛のお手入れ具合をよく見ています。

ボツボツは、「触れたいお肌」ではありません。今日からスキンケアを見直しましょう。

肌が美しく透明感のある女性は、年齢問わず、男性からも女性からも美しいとして支持されます。

高い化粧品を使う必要はありません。今あるもので十分です。ご自身の懐と相談して、たっぷり量が使えるものをチョイスしましょう。

丁寧に洗顔して、しっかりと保湿して、潤いのある肌を作りましょう。ニキビ、肌荒れは専門の病院で治療しましょう。

今は美容本がたくさん出ていますから、憧れの女優さん、モデルさんのマネから始めてみるのも良いかと思います。

本の選び方のポイントは、「自分と同じ年頃の方の本を参考にする」ということです。年齢によって肌質が変わりますから。

例えば一週間も続ければ、毎朝、化粧水でコットンパックするだけでも、お肌が見違えるように輝いてきます。

お手入れはすぐに効果が出るものではないからこそ、肌と髪がキレイだと、他の人とは違って見えます。「高級」に見えるのです。

安い女性か高級な女性かの違いは、素材磨き手間ひまの違いです。

いろんな意味で、安い女性になってはいけません。

人は、お手軽で安いもの大切にしません。

あなたがあなた自身を高級品として扱うことで、周りもあなたをそのように扱います。これは本当に面白いくらいにテキメンです。

お金をかけることが高級なのではなく、手間ひまかかっているかどうかが大切なのです。「高級」になりましょう。

肌作りは、ツヤと素肌感にこだわりましょう。

ツヤとテカリは違います。

テカリは、十分に保湿されると治ります。乾いた紙に油をのせると弾いてしまいますが、湿った紙に油をのせると乳化する仕組みです。

十分に保湿された肌では、脂は天然のツヤに変わります。だから、何よりもまずは保湿です。

そして素肌感のあるメイク。ファンデーションを塗りすぎて、ツヤ消しにならないようにしてください。

単純に、男性はお肌のキレイな女性が好きです。

男性にはない、なめらかさを女性らしいと感じるのです。(触れてみたい、気持ちよさそう、などなど)

〜ステップ②まとめ〜

ムダ毛の処理をプロ仕様にする。(自己処理のボツボツ卒業)

②化粧品の金額ではなく、手間ひまこそ「高級」の証である。

スキンケアは、とにかく保湿重視。

ファンデーションを塗りすぎない。

ステップ③さらにハイグレードになる〜髪はツヤツヤに限る〜

髪は、顔の額縁です。

なんてことない絵でも、立派な額縁に入っているとなぜか高そうないい絵に見えてくるもの。なんてことない顔でも…ということです。

高くていい顔に見えるように、いい額縁に変えましょう!

早速、美容院に行きましょう。

美容院では、そのお店のトップか人気のあるスタイリストさんを指名しましょう。あなたが、「この人の意見が聞きたい」と思う方を指名するのです。

新しいお店に行く場合、新規顧客は新人が担当することが多いので、予約の時に指名をオススメします。

相談するなら経験も実力もあるベテランが1番です。

遠方の方も、ここは頑張ってオシャレな街の美容院へ行きましょう。激戦区なら激戦区ほどいいです。東京で言えば、やはり美容院は青山・表参道です。

こういった激戦区には、モデルさんや女優さん御用達のお店もたくさんあります。

自分が憧れるタレントさんが行っているお店に行くのも良いと思います。

美容院ではまずスタイリストさんに、「私の顔が小さく可愛らしく見えるヘアスタイルを教えてください」と相談してみてください。

「小さく可愛らしく」がポイント。

自分がなりたいタレントさんの切り抜きを持って行っても、ほとんどの場合、顔の形や髪質、雰囲気などが違うので同じようにはなりません。

それよりも、あなたを「小顔に、かわいく見せるスタイル」を教えてもらったほうが良いと思いませんか?

髪が長いほうが女性らしい人もいれば、短いほうが女性らしい人もいます。

男性は意外とショートスタイルが好きな方が多いです。要は、似合っていることが大切なのです。もしも失敗しても、髪は伸びますし、今はいいウィッグがあります。

エクステンションもあります。短くも長くもできる文明の利器を活かしましょう。

美容院に行き、あなたの固定観念を壊してもらいましょう。プロの意見で、あなたを「小顔にかわいく見せるスタイル」を教えてもらい、チャレンジです。

それから定期的にトリートメントをして、髪に潤いとツヤを与えましょう。どんな美人でもバサバサの髪質では魅力半減です。

トリートメントはサロンでも家でもかまいませんから、とにかく髪にも肌にも潤い、ツヤです。

野菜売り場でおいしそうに見えるのは、みずみずしく潤いがあるお野菜ですよね?生きているものは水分が失われていくと、古くて、おいしそうに見えなくなってくるのです。

人間も同じです。だから肌と髪が潤っていることがとっても大切なんです。

女性の賞味期限、つまり恋愛対象に見られるかどうかのカギは、潤いとツヤにかかっていると言っても過言ではありません。

〜ステップ③まとめ〜

①あなたの顔を、立派な額縁に入れる。(「小顔に、かわいく見せる」ヘアスタイルにチャレンジ)

トリートメントで、髪にツヤ潤いを与える。(潤い=賞味期限)

ステップ④ナチュラルメイクに変更〜男性ウケメイクを学ぶ〜

女性が思う「カワイイ」と男性が思う「かわいい」には確実に違いがあります。

お目目ぱっちりの付けまつ毛、瞳を大きくするカラコンなど、作り込みすぎたビジュアルを素敵だと感じる男性は、実は多くはありません。

男性は、女性の職人技に引いてしまいます。

職人技として、「すごいね」と評価してもらえると思いますが、そのメイクが「素敵だな、女性らしいな」と思われるかと言ったら、答えはノーです。

男性基準の「かわいい」の基本は、清潔感透明感です。

男性に人気のある女優さんはみんな、肌がキレイ、髪がキレイ、なめらかでつるんとした印象です。付けまつ毛も派手なお化粧もしていません。

凝ったメイクよりスキンケアの行き届いた肌、飾ることよりも削ぎ落としたシンプルな素の美しさなのです。

繰り返しますが、ここでご紹介していることは、むやみやたらと不特定多数にモテようとか、女性にカワイイと認められることではありません。

あくまでも、「本気で愛される恋愛対象の女性」になるために必要なことをご紹介しています。

作り込んだメイクをしている人も、付けまつ毛はやめてマスカラに(まつ毛の薄い人はせめてまつ毛エクステ)、太目のアイラインは細くしてインサイドのみ。

濃いアイシャドウはやめて何もつけず、薄めのチーク、そして肌色を明るく見せる「口紅」を塗ってみてください。

口紅は無難なベージュ系ではなく、血色がよく見える赤・オレンジ系などのはっきりとした色を、指でトントンと薄くぼかして塗りましょう。

くすんだ色や薄いピンクではなく、はっきりと明るい色を薄くぼかしてみてください。口元が冴えると肌が白くみえ、他が薄化粧でも凛として素敵に見えます。

もしそのような明るい色の口紅がないなら、早速買いに行きましょう。

ちまたでは、整形並みに顔が変わるほどのメイクテクニックを駆使している方もたくさんいらっしゃって、女性として尊敬されますが、男性に「女性として素敵だな」と感じてもらうためにそんな整形級のメイクが必要かと言ったら、答えはノーです。

整形級メイクテクニックよりも、スキンケアによる素肌の透明感薄化粧の方が、何百倍も愛されます。

薄化粧に見えて美しくなるメイクをマネしましょう。これは、ありのままのあなたの美しさを認める練習です。

何かに「なる」のではなく、ありのままのシンプルなあなたで「ある」ことを感じてみてください。

自分自身に「自信」を持つ練習です。いつまでも隠して、盛って、ごまかしてはいけません。

いつかは素顔を見せるのです。その素顔に自信がなかったら、きっとあなたはいつまでも何かで自分を隠し続けることになります。

そういう心が後ろ向きになる原因です。

あなたの素顔がかわいいということを知らないのは、あなただけかもしれません。思い切って薄化粧にチャレンジしてみましょう。(そして周りの男性の反応を感じてみましょう。)

〜ステップ④まとめ〜

①女子のカワイイメイクを卒業する。

②モデル、アイドルではなく、女優をお手本にした薄化粧

口紅を使う。

④素顔を磨いて、自信を持つ。

ステップ⑤華やかに着飾る〜明るい色の洋服を揃える〜

黒、ベージュ、グレーといったベーシックな色がオシャレに見えるのは、本人が美しく、素敵で、輝いているからこそです。

実はベーシックな色ほど、自分を素敵に見せる難易度が上がることをご存知でしょうか?

もっと明るい色を身に付けましょう。

華やかな女性は、文字通り「華」です。

米ロチェスター大学の心理学教授アンドリュー・エリオット氏と研究者ダニエラ・ニエスタ氏が発表した研究結果によると、男性が最もデートに誘い、デートに使う金額も高額になるという結果を得たのは、「赤色の服を着た女性」だったそうです。

商品パッケージの色は、購買欲を刺激するために科学的に研究されています。それほど色の効果が心に及ぼす影響が大きいということです。

それならばその色の効果を自分自身に使わない手はありません。色があなたをより魅力的に、デートに誘いたい女性に見せてれるなんて嬉しいですよね。

例えば「白」なら無垢、清潔感、明るさといったイメージをあなたに加えてくれますし、「ピンク」は優しさ、安心感、可愛らしさ、「青」は落ち着きや誠実さ、高貴なイメージであなたをより際立たせてくれます。

色は、その色が持つイメージを、そのまま着る人のイメージとして活用できます。

優しい色合いを着ていたら優しく見えるし、明るいポップな色を着ていたら明るい性格に見えます。もっと色を味方につけましょう。

「暗い色、ベーシックな色は着回しがきく」なんて考え方がおばさんです。

若いのに、黒、ベージュ、グレーなどの定番カラーばかり着ているのはもったいないの一言です。

自分のキレイの可能性、チャレンジ精神、冒険心を失ったら、あとは後退あるのみ。

今が1番キレイと思っても、もっともっとキレイになれるのが女性です。あなたの美しさの可能性を、そう簡単にまとめてはいけません。

「楽チンだから」「無難でいいや」「着回しがきくし」、そんな考えでお洋服を選んでいたら、「あきらめ」の思いが全身から溢れてしまいますよ。

そういうあきらめた思いこそ、「おばさん」ではないでしょうか?

あきらめた女性は、もはや「女」ではなくなります。

「おばさん」になり、そして男性から、女性として見てもらえなくなるのです。

もちろん、お洋服も安いものばかりではありませんから、経済的に効率が良いことは大切ですが、自分を美しく見せない服こそ1番の無駄遣い、不経済です。

色を味方につけるときは、あなたの肌が明るく、白く映る色を選びましょう。

一度「カラー診断」を受けてみるのもいいでしょう。きっと目からウロコ、あなたが思ってもいないような色が、あなたを美しく見せることに気づくでしょう。

ここで気をつけて欲しいのは、女性らしい=ピンク、などの固定観念。ただピンクを着るだけで、女性らしくなれるわけではありません。

あなたという素材そのものが女性らしくあるかどうかです。

キレイであろうと努力する思いや、キレイの可能性にチャレンジする思いが、「女性らしい」ということです。

大切なことは、「女性らしさとは女性である意識そのもの」だということです。

新しい色の世界に挑戦してみてください。今はたくさんのファストファッションブランドがあります。

楽しみながら挑戦してみましょう。

ステップ⑤まとめ

①無難な色に走らず、華やかな明るい色を着る。

「楽チン」→面倒くさい、ラクしたい。

「無難」→考えなくても、これを着てたらオシャレに見えるでしょ。

「着回しがきく」→洋服にもお得感がないと。

裏を返せば、このあきらめの意識こそ、「おばさん」の始まり!

ステップ⑥凛々しくする〜ヒールの高い靴を履こう〜

意外に思われるかもしれませんが、ハイヒールは脚を痛める靴ではありせん。

膝を曲げて腰を曲げて歩く歩き方が脚を痛めるのであって、ハイヒールそのものは脚を鍛える靴、脚を美しく形作るための靴です。

足の甲までが「脚」です。ハイヒールを履けば、あなたの脚はあと5センチから10センチは長くなるということです。

これでオシャレの幅もかなり広がります。

ぺったんこの靴であっても、ずるずるとした後傾の歩き方では腹筋が弱くなり、背中が曲がり、脚の後ろの筋肉が衰えてお尻が垂れていきます。

脚にいい靴であっても、歩き方次第ではおばさん体形まっしぐらです。

ハイヒールは否が応でも腹筋や背筋を意識せずには歩けませんから、シェイプアップや歩き方の矯正、脚のエクササイズにはもってこいなのです。

今は全国にウォーキングスクールがあります。ぜひハイヒールを美しく履きこなすスクールに通ってみてください。

膝の後ろを伸ばして歩くだけでも、効果があります。

スクールに通わずとも、インターネットに動画や情報はいくらでもあります。そういった無料のものを活用するのもいいでしょう。

姿勢が美しいと、人間性まで美しく見えます。

姿勢がよくなること、美しい姿勢をキープする筋肉を鍛えることが、履いているだけで叶うエクササイズシューズがハイヒールです。

ぺったんこ靴生活が長い人は、5センチヒールからスタート。徐々に高さを上げて9センチまで履けるようになる頃には、脚もお腹も締まっているはずです。

とにかく姿勢良く、腹筋と背筋、脚の後ろの筋肉を使うことです。

正しく歩けるようになると、代謝も上がって体温も上がります。

まず1足ハイヒールを買ってみましょう。

ブーツでもブーティでもパンプスでもサンダルでも、何でも大丈夫。

絶対に男性は履くことのないハイヒールを履いた女性は、男性にとって魅力的です。ハイヒールは、履いているだけで女性らしさ満点なのです。

脚を上げて姿勢良く、凛とした女性になりましょう。

〜ステップ⑥まとめ〜

ハイヒールは、女性らしさのレッスンシューズ

②とにかくハイヒールを履いてみる。

ステップ⑦香り〜上手な香りの使い方〜

視覚よりも嗅覚の印象の方が、記憶に深く刻まれることをご存知ですか?香りには、「イメージを伝える」という素敵な働きがあります。

昔から、いわゆるイイ女は香りの使い方を知っています。

視覚だけではなく嗅覚も活用して、あなたの女性らしさを演出してみましょう。

香りの好みには、男性と女性の違いがあります。

女性はローズやラベンダーなどフローラル系の甘い香りを好みがちですが、「おばさん臭い」と男性には賛否両論です。

セクシーな香りは「わかりやすい」、バニラなどは「子供っぽい」、柔軟剤やシャンプーの香りは「安っぽい」と感じるそうです。(もちろん全員がそう感じるとは限りませんが)

では多くの男性がイイ香りだと感じる香りとは何でしょうか?

それはズバリ、柑橘系です。

男性は、ほとんどもれなく柑橘系の香りが大好きです。

男性が自分用に選ぶ香りの1位が柑橘系ということは、いつも付けていて心地よい香りということ。

つまり、柑橘系の香りは、男性にとって「いつもそばにいて心地よいイメージ」なのです。

であれば、まさにそんな女性を演出するなら、ダントツで柑橘系です。レモン、オレンジ、グレープフルーツのような爽やかで甘いおいしそうな香り。

香りは「イメージを伝える」ものですから、おいしそうな香りのイメージはあなたを「おいしそうに」感じさせてもくれます。

あなたが香りをまとう瞬間を想像してみてください。

髪をしっかりブローして、潤う素肌にシンプルメイク。明るい唇が健康的、すべすべの肌を少し見せるかわいらしい色の服を身に付けたあなたが、出かける前の仕上げとして、パフュームを胸の間や膝の後ろにちょんちょんと付けているところ。

とっても素敵な女性に見えませんか?

香りは、肌にのせて体臭を消すものではなく、肌になじませるものです。なじませるというのは、あなた自身の体臭と香りをブレンドするということです。

往々にして女性の体臭は男性よりも甘い香りなので、甘い体臭と爽やかな柑橘系の香りがブレンドされると、ちょうど良い自然な甘さのある香りになります。

香りは、あなた自身の香りである体臭を引き立たせるものですから、あなたの体臭に合わない香りやあまりにも自然ではない合成の香りは、付けたては良いのですが、時間が経つと香り同士が分離して臭くなります。

香りを肌になじませるものと捉えると、オードトワレやコロンのように比較的短時間で香りが変化するタイプよりは、パフューム(香水)の方がオススメです。

1日かけて肌の上で香りが変化していくパフュームを、膝の裏、手首、首筋、胸の間などにちょんちょんと指先で少しのせるくらいでちょうど良いのです。

香りをまとう時に、1番大切なことは、『分量』です。

くれぐれも付けすぎには注意しましょう。

本当にさりげなく、自分では感じないくらいの量を付けてくださいね。あからさまではなく、ふわっと何気なく香ることが香りのエチケットです。

少ないくらいでちょうど良いのです。

香りを探す旅に出る前に、1番大切な香り、あなたの体臭を見つけましょう。

普段よく身に付けている、直接肌に触れるランジェリー(ブラジャーやキャミソールなど)の香りを確かめてみましょう。(あなたがスポーティーな方なら、タンクトップやブラカップの香りです)

まさに十人十色ですから言葉にするのはとても難しいのですが、大きく分けると…

①甘い香り

②動物的な香り

③植物的な香り

④ほぼ無臭

このように分けられるかと思います。

あなた自身の香りがわかったら、体臭と香りを肌の上でブレンドしたらどんな香りになるのかな?というイメージの感覚で香りを選んでみてください。

同じような香り同士だと個性が強くなりすぎてしまいますので、例えば甘い体臭の人はさっぱりめの柑橘系。

動物的な体臭の人はスパイシーな柑橘系。

植物系の体臭の人はフルーティーな柑橘系。

このように、体臭を引き立たせるような少し違う香りが良いように思います。お料理や紅茶のブレンドのような感覚で選んでみてください。

これは感性です。感性でピンときたものを選んで良いでしょう。

〜ステップ⑦まとめ〜

①男性は、柑橘系の香りが好き。(香り=あなたのイメージ)

②香りは、付けすぎに注意。

最後に…

ここで、今回のおさらいをしておきましょう。

本気で愛される女性になるために

ステップ①健康的な体になる〜積極的に脚を出す〜

ステップ②ハイグレードになる〜肌のお手入れはしっかりと〜

ステップ③さらにハイグレードになる〜髪はツヤツヤに限る〜

ステップ④ナチュラルメイクに変更〜男性ウケメイクを学ぶ〜

ステップ⑤華やかに着飾る〜明るい色の洋服を揃える〜

ステップ⑥凛々しくする〜ヒールの高い靴を履こう〜

ステップ⑦香り〜上手な香りの使い方〜

まずは男性が「かわいい」と感じる「女らしさ」を基本装備する!

これが新しいあなたの姿です。

あなたはもう「恋愛対象の女性」に変化しています。

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

みさと
みさと
あなたに素敵な愛が訪れますように。

婚活のための結婚恋愛相談室 室長

望月 美里(もちづき みさと)

けんじ
けんじ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。
けんじ
けんじ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!